Friday, 19 January 2018

店の引き出しにも、。

17年程前に当時無名だったガルシアの取り扱い店として、私の店舗にて一般販売を始めた頃の物です。

当時は現在のGALCIAとは異なり、パーツ数がとても少なく、。
私物と試作を兼ねてカスタムの一例としてスペシャルオーダーした貴重な物です。

セーラージェリーのハートアローを思わせる最初期の物です。
シルバー925製のみの生産でしたが、無理を言って大好きな10K ピンクゴールドを使用してコンビのペンダントTOPを依頼いた特注品となります。

シルバー925と10Kピンクゴールドのからバラバラにして、7か所のロウ付け加工です。




金の地金相場も向上しており、高価となりますが販売予定致します。

興味の有る方はお問合せ下さい!

Thursday, 18 January 2018

また、家の引き出しから、。

25年くらい前に、興味深々だったフリーメイソンのリングです。



正面には石工職人が起源とされ、フリーメイソンのコンパスと直定規のシンボルマークが刻まれております。

フリーメイソンにおいて個々の建築道具は人間の美徳と対応し、コンパスは真理、直角定規は道徳を象徴した物です。

中央の「G」は至高存在で、神(GOD)と幾何学(geometry)を意味する様です。
細工の細かい1930年代頃の14K  ホワイトゴールド製となります。


そして、とても貴重なシュライナーのリングです!



14Kイエローゴールドにオニキス、トップには14Kホワイトゴールドのシンボルマーク。

フリーメイソンの付帯団体(Appendant body)であるShriner(シュライン:シュライナー)のシンボルはフェズハットも有名ですが、カーネルサンダースが所属していた事でも知られております。

”アラビア剣・三日月・星・スフィンクス”のシンボルマークになっている物です。
ずっしりと重量20gで、位の高い方が身に着けていたリングとなります。

調べれば調べるほど、とても意味深い物です。
次の世代にも伝えたい、世界を作った歴史的組織のアイテムとなります。

販売を予定してりますが、興味の有る方はNET検索にて調べた上でお問合せ下さい。

Saturday, 13 January 2018

家の引き出しの中から、。

ピカピカのリングが、。

1971年 ELK POINT HIGH SCHOOLのクラスリングです。


石はブルートパーズかアクアマリンだと思います。
有名なJOSTEN社製の10Kイエローゴールド 16号となります。
重さは約12.5gでボリューム感もバッチリです!

我ながら保存状態も完璧で、ほぼ無傷でピッカピカの状態かと思います。
47年前の物ですが新品と思えるパーフェクト・コンディションとなります。

1971年生まれの46歳、47歳でお探しの方も多いと思います。
生まれ年の西島秀俊さんや竹野内豊さんと同級生の方にはお勧めのリングとなります。


そして、1939年 WHHTSのクラスリングで、トップにはカドゥケウスの杖です。


 石ではなく白蝶貝かと思います。
T.C社製の10Kイエローゴールド、13号となります。
重さは約6gで、ピンキーや女性の方に良いサイスです。

目立つキズなどもなくピッカピカですが、生まれ年となると79歳ですので、、、
コレクションしている1939年と言う事で購入したリングとなります。


近日、販売予定ですので興味の有る方はお問合せ下さい!

色々、引き出しの中には御座いますが、、、。


Thursday, 4 January 2018

2018年 戌年!

今年は犬年のお正月ですが、


牛の乳しぼりに行ってきました。

牛年なら完璧なんですが、、、。

次は、乗馬です。

馬年なら最高なんですが、。
ポニーではなく、大人の馬です。

落ちそうで、とても心配ですが、、、。
なんか、笑っています。

怖くないんでしょうか?

気持ち良さそうです!

そして、羊の大行進です。

羊年なら良かったのですが、今年は犬年ですね。
と言う事で、




なんと、羊150頭の大行進!!!

そして、人文字ではなく、羊文字で”犬”

2018年戌年、あけましておめでとうございます!



本年もよろしくお願い致します。


2018年1月2日 マザー牧場にて。